退去前にリペアサービスを利用しよう

退去前にリペアサービスを利用しよう

賃貸マンションやアパートに住んでいると知らず知らずの内に、部屋の至る所でダメージを受けていることがあります。
また、ペットと同居している場合は、フローリングや畳にキズをつけられていることがあります。その損傷具合が著しいものだったとしたら原状回復費用もかなりのものになってしまいます。

通常、原状回復となると家主の方と提携しているリフォーム会社に委託しているケースがほとんどなのですが、その場合、言い値になってしまうことがありますので、高額の請求となることがあります。場合によっては入居時に支払っていた敷金が返還されないどころか、不足分を請求されることもあり得ます。

そうならないように、退去前には自身で家のリペアサービスを利用してみましょう。家のリペアは既存の材質を使ってキズや凹みなどを補修するサービスです。リフォームとは違って新品のものと交換する必要がありませんので、リーズナブルに修復することができます。

自分で見積もりをとって納得した価格で新品同様にリペアしてくれますので、大家さんと提携している業者からいくら請求されるかわからない、ということもありませんので、大きな目立ったキズや凹みが目立つようなら利用してみるといいでしょう。

    Copyright(C) 原状回復の実態 All Rights Reserved.